タレントがして欲しい事 して欲しくない事

なんでカネ払ってタレントのご機嫌取りしなきゃならんのやというのもごもっともです。

しかし、日本人の中にはおさわりパブのスタイルをそのままKTVでやっちゃう人が中にはいます。

 

それなりの安いお店ならまだしも、高級嗜好のお店なんかでは違う意味で顔を覚えられます。

タレントに嫌われる → ママさんからイヤな顔をされる → 入ったばかりの女の子をつけてもらえない…。

 

とあまり良い事はないので、一社会人としての最低限のマナーを守ってKTVを楽しみましょう。

 

 

タレントが嫌がる行為

 

  1. 前フリの一切無いキスやハグの強要
  2. 許可なしに服の中に手を突っ込もうとする
  3. 下ネタを連発する
  4. いきなりの金額交渉に入る(場合によっては好かれるw)
  5. ストーカー行為

 

ストーカーは、たまにそういうエスカレートしちゃう人がいるってだけなので番外編。

 

 

タレントが喜ぶ行為

newbanknote1

お金だけじゃない!!

 

言ってもみんな若い娘たちですので、お金以外でも喜んでくれる要素はたくさんあります。

カネやモノで釣るのもいいですが、貢だけ貢いで一瞬もこちらになびかなかった時の絶望たるや計り知れません。

 

笑顔と気配り

 

フィリピン人女性はムッスリしている男性より明るくて話やすい男性を好む傾向にあります。

彼女ら自身も明るい性格のコが多いので、あまりにこちらが暗い感じだととてもじゃないですが脈が出てきません。

 

気配りに関しては、こちらがゲストなので必要以上にすることはないのですが、ちょっとした時の紳士的な対応は言うまでもなく好印象を持たれます。

 

お店にいる間は普段の事は忘れて笑顔エガオです。

お酒入ったら勝手に楽しくなるって人は女の子とも仲良くなりやすいかもしれません。

 

 

しかし話のネタがないんじゃよ…。

 

一応向こうもプロとしてやってますので、英語や現地語で最低限のコミュニケーションが取れるなら、ある程度盛り上がれるのは間違いなしです。

基本は英語でのやり取りがある程度できる方が多いとは思いますが、それでも話のネタが尽きてしまうときなどありますよね。

こればっかりはタレントとの相性もあるので自分のトークスキルだけでカバーしきれない部分があるのも事実です。

 

タガログ語の質問をしてみる

 

これ割と有効で、なぜかタガログ語レッスンだと下ネタの質問がしやすくなります。アソコはなんてーの。チュパはなんてーの。

すでに知っててもわざと知らないふりをして聞いてみるというのも有効です。下ネタに持っていきやすくなります。

 

電話番号についても同じです。英語で電話番号おせーて、というと渋られる事がありますが。

うまいことタガログ語レッスンの中で聞いてみるとすんなりに教えてくれる事も。

(たいては業務用の番号ですけどね☆彡)

 

 

ドリンクを奢ってあげる

 

やっぱカネかよ!といきらないで下さい。タレントもタレントで結構ハードワークです。

毎日何時間も飲んで食ってしてると内臓にも負担が来ますし、ずっとおしゃべりしてるとノドも渇いてきます。

女の子のグラスもたまにはチェックしてあげましょう。あんまり早くグラスを空けるコは要注意ですが…。

 

 

このページ

タレントがして欲しい事 して欲しくない事

その他のKTV関連ページ

パサイ・マラテの日系 KTV 必勝法

KTVタレントとの接し方 ~フィリピーナ攻略~

KTVとのコミュニケーション 現地携帯SIM & Facebook編