マカティ

マカティ

Things to do - general

日本人多し

リトルトーキョーをはじめ、現地日本人駐在員向けのKTVなどもあるので、比較的安全に遊べる街。その分日本人と遭遇する確率は高いので、一人旅で来るなら日本人の多い地域は避けた方が楽しめるかもしれません。

 

グリーンベルトのカフェ

え、風俗スポットなんてないよ!と現地駐在員の方から声が聞こえてきそうですが、実際いくつかのカフェでフィリピーナが観光客相手に商売をしています。昼間は普通にショッピングするだけでも楽しいので、明るいうちに偵察に来てみるのも楽しいかもしれません。近くにはモールもたくさんあるので、ナンパがてら立ち寄ってみましょう。

 

ブルゴスのゴーゴーバー

マカティでゴーゴーバーと言えばブルゴスストリートが有名です。アンヘレスのウォーキングストリートほどの規模ではないので、それほど選択肢はないかもしれませんが、一応マニラでもそこそこのレベル嬢がいますので、気に入った娘が見つかったらお持ち帰りしてみるのもいいかもしれません。現在バーファイン(連れ出し)相場は、4000ペソから5000ペソと、パサイのエドサコンプレックスとも大差なくなってきました。

どちらの方が優れているかというのも難しいジャッジですが、一つ言えるのは、どちらも「観光客向け」のスポットだという事です。

注意して頂きたいのは、この通りは立ちんぼもいますし、その中にはオカマちゃんも多数います。少し近づけばすぐにわかるとは思いますが、ブルゴスのオカマはタチが悪いので、なるべく無視するよう心がけましょう。

 

フィリングステーション

ブルゴスストリートのちょうど真ん中にあるカフェ。基本的に営業時間中は普通のカフェとしてやっているのですが、深夜2時3時あたりになると、売れ残ったゴーゴーバー嬢たちがビリヤード台のあたりにたむろしはじめます。声をかけて一緒にプレイするもヨシ、そのまま持ち帰ってみるもヨシ、このあたりはL.Aカフェ同様に、遅い時間帯に残りものを持ち帰れる確率は高くなってきます。

manilapdfnightmap1

 

ガールズバー

マカティ内には色んなタイプのバーがあり、同じマカティでもブルゴスの裏通りや、バウティスタストリートなど、ガールズバーはいくつかに分散しています。ゴーゴーバーと違って誰でもお持ち帰りができるワケではないのですが、基本的にはローカル向けの料金設定になっているので、女の子を隣に置いて軽く一杯ひっかけたとしても300ペソかからない場合もあります。ゴーゴーですとレディースドリンクとかいって400から500ペソ払わされますからね。

 

マッサージパーラー

全店閉鎖 – 復活・営業報告はこちらまで宜しくお願い申し上げます。

 

マッサージ店多数

各所にありますし、店舗も非常に多いので、どれがピンクでどれが健全かというのは見極めが難しいところですが、ゴーゴーバーの近くだったり、呼び込みが外にいたりする場合はピンクである可能性が高いです。客の中に女性が混じっていたりする場合は、基本的に健全と思って大丈夫です。

ブルゴスストリートにもユニフォームを来て客を引いてる嬢が複数固まっているときがありますが、彼女らはお持ち帰り可能なので、持ち帰った後に本番交渉してみるのもいいかもしれません。GOサインが出るかは嬢次第なのですが、少なくともゴーゴーのバーファイン

 

 

高級連れ出し置屋(KTV)

2015-12-14 12.14.51

リトルトーキョーの裏に古くからある高級KTV(実質連れ出し置屋)では、ハイレベルなフィリピーナを一夜を過ごすことができ、値段はペガサスより少しだけ低い 8000ペソ。

ちょっとした雑誌モデルやタレントも在籍している場合があるそうなので、ママさんに色々話を聞いてみるのもいいかもしれません。

動画 (2009年コンテスト)

都道府県 / Country Metro Manila (メトロ・マニラ)

Unfortunately there are no accommodations at this location at the moment.

Unfortunately there are no tour offers at this location at the moment.