セブで出会った女子高生にナマ中出し 前編

今回も例にもれず DIA と Filipino Cupid という万全の体制で面接に臨みました。随分前にセブパシフィックのプロモでゲットしたチケットですので、おそらくタクシー入れても往復1万円もかかってません。

 

といってもタンバイくんはマニラ在住なんですけどね^^;

日本在住でもプロモチケットをうまくゲットできればこれぐらい安く済みますよ。

 

必ずしもJK=未成年ではない

 

本日、有識者の皆様に訴えたいのは、フィリピンのJKは必ずしも未成年とは限らないという事です。

日本では中学までが義務教育とはいえ、ほとんどのご家庭でお子様を高校まで進学させると思います。

しかしフィリピンは事情が違います。

みんなお金がなくて学費が払えないため、高校(こちらではcollegeと言う)に通う事ができなくなり、休学、お金を貯めたら復学、というパターンが非常に多いです。

 

ですので、JKなのに20歳、22歳!なんてのは割と当たり前で、なんだよ年齢的に JD じゃねぇかよと言いたくなることもしばしば。

 

しかしほとんどの学校(カレッジ)では制服着用の義務があるので、20代の制服姿などを拝むこともできます。まぁみんな日本と比べても童顔だったり背が低かったりするので、ほとんどが年相応に見えてしまうんですけどね。

セブJKイメージ画像

セブJKイメージ画像

 

たまに老けてるJKだなぁと思った時、つまりそういう事です!

 

 

日本人多いなしかし

 

一番多いのは韓国人ですが、やっぱりセブはいつも日本人と韓国人の学生がうじゃうじゃいますね。そしてホントに英会話を上達させたいのかわからなくなるぐらい口数が少ないですね。

日本人とばかりつるんでたらまずうまくならないのにな~

 

 

セブJK

 

タンバイくんはJKが大好きです。(決してロリコンではない)

制服を着せてプレイさせるのが非常に好きなので、狩りに出る時は常時ややエロ目の女子高生のコスプレ衣装を持ち歩いています。

 

 

フィリピン人は言っても白人崇拝なので、日本人は二の次といった感じです。それでも韓国や中国、アラビア語圏と比べるとまだまだ人気な印象です。

 

とりあえず一人目の女の子ですが、JKで子ナシ、23と少しババァ気味ですが、ダイビングや泳ぐのが趣味と言っていましたので、コレは!と思いマンゴースクエアで落ち合う事に。

 

※水泳女子は締まりが良いため、多少ブスでも面接するようにしています。

 

予定の時間より30分遅れてピナ娘ちゃん到着です。

しかも制服で!(早くも半勃起状態です。)

 

 

ちなみにこの娘は Filipino Cupidで出会ったコで、英語の発音はネイティブ並にキレイです。

むむ、ファランの影が…。

 

英語がキレイなので、前に白人と付き合ってた?と聞くと、やはりYES。

発音の良いピーナは白人の元カレがいると相場は決まっているのです!

 

 

別に白人のおさがりがイヤなワケではありません。

この島では男性全員穴兄弟とすら思っていますからね。

 

白髪だらけのブリティッシュジェントルマンも、昼間から酔っぱらってるアラビックも、夜中にピーナとケンカしてる韓国人も、人類みな兄弟なのです。

 

さて、ピナ娘ちゃんチャットの時からそうでしたが、傷心なうで、その原因が友達の友達に紹介してもらった日本人と付き合ったはいいものの、カラダだけの付き合いで捨てられてしまったとのこと。

 

あぁコレはタンバイくんがなんとかしてあげないと。(棒読み)

 

 

大変だね。

 

つらかったね。

 

色々親身に話を聞いてあげます。

 

今日は持ち帰り無理ポだな…。と悟ったので、その日はいったん解散。

 

なおもチャットを続けます。

タンバイくん部屋は汚いですが、このへんはマメです。

なるべく10分以内に返事はしてあげます。

manilapdfnightmap1

たまに電話もかけます。

 

 

 

 

翌日、明日また会えない?と聞くと1分でOKの返事が。

ただ、モールは遠いからうちの近くまで来てほしいとのこと。

 

タンバイくんあんまりセブ詳しくないぞ…。

 

と思いながらも、当日はトライシクルのクヤたちに助けられて無事到着。

 

ボロい家が立ち並んでいます。まぁボロいといってもマニラ郊外とそんな大差ありませんが。

彼女の家に到着するも、やけに静かです。

マニラやアンへレスのセフレ宅へ行った時は、ちっちゃな子たちがワキャワキャ騒いで出迎えてくれたもんですが、このコの家はほとんど誰もいない感じです。

 

なんで誰もいないの?と尋ねると、母子家庭でママ働きに出てる。と。

夜になる前に必ず帰ってくるから、いつもその時間帯に合わせて帰宅しているのだそう。

 

 

これはもう押し倒すしかない

11262487_98646738242285504_n

Stupid idiot!

 

魔が差しそうになりましたが、あくまでもジャパニーズジェントルメンを貫き通します。

実際はタダの変態紳士なんですけどね。

 

彼女の家の前はほとんど人の通りがなく、ご近所さんも訪ねて来る気配が皆無です。

(この後セットアップとかだったらウケるw)

 

部屋でしばらくテレビなど見ながら雑談をします。

 

今日はなんで制服着てないの?

 

あぁダメです。タンバイくん変態を隠しきれてません。

でも冗談のつもりで言ったからダイジョブです。

 

だって今日ガッコ無いんだもん。

着替えてこよっか?YES (即答)

 

Buang! 彼女確かにそうおっしゃいました。

 

Don’t open the door while changing clothes!

(着替えてる間覗くんじゃないよ!)

 

しかし鍵をかけません。

 

ダチョウ倶楽部的思考で言うと、これから着替えるからドアを開けろ、という事ですね?

 

日本人は昔から行間を読むことに長けています。

そもそもここで生真面目にじっとしていたら日本男児の名が廃ります。

ヤりましょう!

ヤりましょう!

 

 

しかし一つだけ懸念が残ります。

 

 

下から派か、それとも上から派か

 

彼女はキャミソールから脱ぐのか、それともショーパンからか、それが問題だ。

欲を言えば下から脱いでほしい。

だってそうでしょう。

仮にノーブラだったとしたら相手の反応によっては今まで築き上げてきたものが一瞬にして崩壊しかねません。

 

慎重に、慎重に、脳内でお着替えシミュレーションを行います。

2015-08-22_130402

今だっ!!

 

確かにハッキリと脳内のドクターゲロが告げました。

 

 

ボロいドアが軋んだ音を立てます。

 

 

なんとそこには、

 

 

私服の上から制服を着ようとしている彼女の姿が!!

 

 

Hey! ya cheating! (ズルしてんじゃぁないよ!)

 

冷静になって後から考えましたが、彼女からするとまったく意味不明です。

だって合理的でしょう。ショーパンとキャミソールなんてほとんど下着みたいなもんです。

 

しかし彼女すかさず、

I told you not to open the door!!(開けるな言うたやろがぁ!!)

 

不覚でした。

タンバイくんまだまだ読みが浅い。

 

 

てか長くなってきたな。

 

また明日。

 

後編はこちらからどうぞ。

 

タンバイくん on Facebookタンバイくん on Twitterタンバイくん on Youtube
タンバイくん
ピナいっ!管理のネオニートことタンバイくんです。出会い系で女の子を漁りつつもKTV・クラブ、そしてゴーゴーバー通いを欠かしません。
読者様からも出会い系体験談ドシドシお寄せください♪( ´▽`)

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*