世界中で使えるSIMフリー携帯って?

みなさんの中には携帯電話のSIMカードを差し替えた経験がないという方もいるのではないでしょうか?
news423_01-300x225
これらがそのSIMカードです。端末の側面や裏面にたいていこのSIMをしまうスロットがあります。

日本で残念ながら、携帯と通信回線がセットになっていて、携帯電話会社で契約した端末は、基本的にはその通信会社の回線でしか使えないことになっています。

 

それを解決するのが「SIMフリー」端末

 

一般的に、海外では「SIMフリー」端末は広く認知されていて、旅行へ頻繁に行く人は割とこの「SIMフリー」端末を利用していることが多いです。

というのも、日本の携帯会社の海外ローミング料金が、あまりにも高すぎるからです。各社ローミング料金については各自お調べいただくとして、データ通信をするのにだいたいどこも 1日2,000円に設定しています。フィリピンのプリペイドプランのページでも確認していただいたように、圧倒的にフィリピンの方が安く済みます。

また、基本的に「ローミング」とは、現地の通信会社の回線を利用しているだけなので、「回線の質」は現地のものとまったく同じです。

Amazonで購入できるSIMフリースマホ

 

41frOS7GaEL._SL160_

 

SONY XPERIA tipo dual ST21i2(Silver)

      • OS:Android 4.0
      • CPU:Adreno 200 Qualcomm Snapdragon S1 MSM7225AA 800MHz(シングルコア)
      • カメラ:3.2MP(背面)
      • メモリ: RAM 512MB、内蔵ストレージ2.9GB(ユーザ領域最大2.5GB)

 

41tWjtcfUxL._SL160_

 

Xperia E dual C1605 (Black)

      • GSM GPRS/EDGE 850, 900, 1800, 1900
      • UMTS HSPA 900 (Band VIII), 2100 (Band I)
      • Android 4.0, デュアルSIM対応
      • 1 GHz MSM7227A processor●RAM: 512 MB
      • カメラ 320万画素

 

616k-xlYWSL._AA1200_-300x300

 

観光目的であれば、モバイルルーター(予備バッテリー)も大変重宝します。

電池が切れて困っている人にもおすそわけできるので、いろいろな場面で役に立ってくれること間違いないです。

あと、ピーナへのプレゼントとしても結構喜ばれます^^